ファクタリングを活用するおすすめな理由とは

資金を調達する上でファクタリングがおすすめな理由は、信用情報面でも有利であるからです。

ファクタリングの比較ができるサイトです。

経営者にとって命綱ともいえる資金調達は資金計画を左右する重要な存在です。



しかし銀行は回収見込みを最優先として相当シビアな審査を行っています。より安全で堅実な顧客を好む傾向の銀行融資では、事故歴があると融資は絶望的です。

銀行の審査基準は多岐にわたりますが、事故歴に関しては延滞歴なら5年後、破産歴なら10年後まで履歴が残るので、事故歴があると借り入れは絶望的になってしまいます。



銀行の融資を受けるためには、事故歴を残さないことが絶対条件となるので、一時的な資金ショートを防ぐためにファクタリングを活用するのがおすすめです。
このようにファクタリングは返済遅延回避として利用することができます。活用する際には手数料がかかりますが、将来的に銀行からの増資を考えているのであれば借金の返済に利用して事故歴を残さないようにすることは有効であるといえるでしょう。


一時的な資金ショートで経営に改善の見込みがあれば活用するのがおすすめです。

他にもファクタリングを活用すると借入履歴を残さないという特徴があります。


信用機関には照会履歴と取引履歴が登録されるので、消費者金融から借り入れした場合も取引履歴に残ってしまいます。

したがって消費者金融の借入金を問題なく返済したとしても、融資してもらう銀行から常にギリギリの経営状態であるというイメージを持たれてしまう恐れがあります。

しかしファクタリングは借金ではないので借入履歴を残すことなく資金を調達できるのでおすすめです。